9/11/2019

普段行かない土地のスーパーマーケットの棚を見るのは楽しい。

お店によって品揃えが変わったり、値段が違ったり。

海外だとパッケージを見てどんな商品か推理する楽しみもある。

今回の旅行でもお土産を探しに何度かスーパーマーケットに足を運んだ。

そんな旅行客に嬉しい、まとめ買いで割引になるものが多かった。

お菓子やナッツ、お茶、調味料、インスタント食品など、

説明書きが読めなくても食べられる...

9/11/2019

ホーチミンは開発が進んでいる途中で、

自動車やバイクが主な交通手段。

4人乗り(大人2人+子供2人)のバイクがばんばん走っている。

2021年開通予定の地下鉄ができたらまた街の風景も変わりそう。

タクシーが安くて、少し離れた地区に行く時やスコールが来た時に利用した。

ノムカフェさんに教えてもらったホーチミン2区の『Quan Bui Garden』は

宿泊している1区からタクシーで20...

3/17/2019

そんなふうにして1日メガネで過ごしたら

痛みも目やにも徐々におさまってきた。

2日目はメコン川クルーズ。

蛍鑑賞つきのコースなので、午後にホテルでピックアップしてもらい

マイクロバスに乗ってミトーへ向かう。

ツアー参加者は私たちの他に1組、

別のホテルに宿泊している女性3人グループ。

この3人、バスの席につくなり全開で面白トークを繰り広げる。

1時間近くバスの中で聞いていたら3人のキャラ...

2/17/2019

小学校3年生ごろから目が悪い私。

視力回復センターというのにも通ったことがある。

いっとき回復したものの、

暗い場所での読書(主にマンガ)や近くでテレビを見る、といった

目に悪い行動の方が上回って年々視力は落ち、今の裸眼視力は0.03。

家ではメガネ、出かけるときはコンタクトレンズが欠かせない。

旅行中もコンタクトレンズ洗浄セットと洗眼液を

透明ケースに詰め替えて持って来ていた。

ベトナ...

2/10/2019

2018年9月にイラストレーターの友達と

3泊5日でベトナム・ホーチミンを旅行した。

きっかけは3年前、

ベトナムカフェでベトナムにまつわる絵を展示した時に

絵のモチーフについて調べたり、

展示するカフェ(nom ca phe ノムカフェ)でごはんを食べたり

カフェのオーナー夫婦の話を聞いたりしているうちに

「いつか行きたい!」と思うようになっていた。

そうは思っても行く機会もないまま数...

11/15/2016

なんだか気抜けしてしまって、だいぶ空いてしまった…

個展後、参加しているOISスケッチ会で

「面白かったよ!」とか「○○選手の名前は覚えた!」とか

言ってもらえたのは嬉しかった。

プロレスに詳しくない人に親しみを持ってもらうのが

目的のひとつだったし、個展をするきっかけになったのが

スケッチ会でご一緒している

先輩イラストレーターからのアドバイスだったので。

展示後、やらなきゃと思ってい...

9/23/2016

ギャラリーでの初個展

「harajyuku PRO-WRESTLING」

9月21日、ぶじに閉幕。

 

個展のテーマを「プロレス」にしたものの、

観戦するようになって4年という初心者が

展示をしても大丈夫だろうか?と

不安で気が引けている部分もあった。

 

おもに

1.動きのある人物や動物を描くのが好き

2.自分の好きなものはより楽しく描ける

3.展示のテーマにしている人をあまり見ない

という理由...

4/13/2016

昨年12月から準備をしていた

西荻ラバーズフェスが幕を閉じた。

今回が第一回目だったのだけど

3月20日に行われたフェスは大盛況。

来た友達が言うには、フェス会場のみならず

西荻窪駅から会場周辺のお店まで人であふれていたのだそう。

フェス実行委員の方々やスタッフの方々の力だなあ。

屋台のご飯を食べられなかったのだけが心残り。

3月に1ヶ月間開催していた

「24人のイラストレーターズ展」では

...

3/1/2016

西荻窪に住み始めて8年。

引っ越しをしても駅の反対側だったり、

しばらく気に入って暮らしている。

 

そんな西荻窪で始まった

「西荻ラバーズフェス」というイベント。

 

個性的な個人商店が多い街なので、

お店を見ながら街を散策できる

西荻版ランチパスポート

「西荻Bonne(ボン)」も発売された。

4月30日まで掲載されている各店で

サービスが受けられるかなりお得な企画。

 

また西荻窪に縁のある

イ...

1/10/2016

2015年中にブログに何か書こうと思って

観た映画の絵を落書きしていたけど、

形にできないままぼんやりしているうちに

2016年になってしまった。

去年、卒展以外で参加したふたつのグループ展は

それぞれで感じるところがあって、

見せ方の難しさを実感しつつ

どう見てもらいたいのかとか

展示作品と一緒にいる間に何ができるかとかを

深く考えるようになった。

(自分の場合は時間をかけて回数重ねないと

...

Please reload

最新の日記

ベトナム・ホーチミン旅行(6)

September 11, 2019

1/1
Please reload

最近の投稿

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Twitter
  • Facebook

© 2023 by Odam Lviran. Proudly created with Wix.com.