寿司清(東京)

December 14, 2017

 乗り換えなどで東京駅を利用することが最近続いて、

そのたびに東京駅構内を時間を忘れるほど散策して楽しんでいる。

 

遠出する人が欲しいもの、雑貨に服に化粧品、なんでも揃う。

 

食品にしても、軽くつまめるものからしっかりとお腹にたまるものまで

あらゆる種類のお弁当やお惣菜がきれいに並び、つやつやと輝いている。

手土産にするようなお菓子も、パッケージやキャッチコピーにそそられ

お土産を持っていくあてもないのについ立ち止まってしまう。

 

グランスタ内にある寿司清は

カウンターとテーブル席、持ち帰り用のパックを販売するショーケースが

限られたスペースにうまく収められている。

板さんがカウンターの中で店内用と持ち帰り用の寿司を握っていた。

 

さっと食べられる出汁茶漬けにできる、ハラスいくらセット。

まず白ごはんで少し食べたあと、薬味をのっけてかつお出汁をかける。

そういえば、ごはん、魚、玉子、のり、って理想的な朝食の組み合わせだな、と気づいた。

味噌汁の代わりはかつお出汁ってことで。

 

食べ終わり、のれんをくぐる時に

「ハイ、いってらっしゃい!」と威勢のいい板さんの声が聞こえた。

新幹線に乗ってどこかへ行きたい気持ちを抑えて、家に帰る。

 

 

Please reload

Featured Posts

ベトナム・ホーチミン旅行(6)

September 11, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

January 25, 2019

Please reload

Archive